FC2ブログ
大学3年の娘と高2の息子のママです。ハワイアンキルト・編み物などなど いろいろな事に挑戦中!!
神様のカルテ2
2013年05月14日 (火) | 編集 |
神様のカルテ2を読みました

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


パート1よりも、ずっとよかった
それぞれ登場人物のキャラクターがパート1で
わかった上で読んだからかなぁ???

病気になって病院のお世話にはなるけど
医療現場の事は、よくわからない。

でも、先日義母が怪我して
病院に何度も通院して、いろんな患者さんがいて
思う事もいろいろあって・・・
という時に読んだから。

どうやら、パート3もあるみたい。
そのうち、古本やでさがしてみよう

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2014/09/12(金) 15:36:56 | URL | 藍色 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
医師の話ではない。人間の話をしているのだ。 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗り切っている。 そんな一止に、母校の医局からの誘いがかかる。医師が慢性的に不足しているこの病院で一人でも多くの患者と向き合うか、母校・信濃大学の大...
2014/09/12(金) 14:41:15 | 粋な提案